VRは未来への夢を見れるのか?

360°パノラマバーチャルツアー|アットマイン・アイキャッチ つぶやき
360°パノラマバーチャルツアー|アットマイン・アイキャッチ

今回もアイキャッチはAIさんに書いて貰いました!
ピッタリは難しいのですが、元々、思いつかないところから書かせているので、まぁーO.K.という感じですねー

今日は、今、中小企業さんが頭を抱えている(ことが多い)求人難について書かせて頂こうと思います!

そもそも、地方企業の中小企業さんの状況は・・・

何となくですが、先端のカッコいい企業イメージがあればいいですよね
そして、できれば、都会にある大きい会社
しかも、給料や福利厚生もよくて-etc-

これに該当する中小企業さんは、極めて少ないと思います

当社は、滋賀県にありますが、元々、大阪や東京で勤務していたサラリーマンですので規模云々より、人が少ないなーとか思うことも多いです
ちなみに、「草津市」なので滋賀県の中では開けている街ですー
(ネタですが、♨の草津は群馬県です)

この滋賀県ですが、工業という意味では栄えているイメージというかー
大手の工場さんの大きな工場さんも多いです
大きな工場さんからのお仕事などで安定している中小企業さんも多いと思います
現に、展示会とかマッチングとか公募とか当社のようなIT系の企画は、ほぼありません
ほぼ、工場か?農業か?という感じです
(そういう意味で滋賀県を出て行くIT系の会社は凄く多いですね)

県内の大手工場向けに頑張っているという中小企業さんが多いのではないでしょうか?

そして中小企業さんの求人は・・・

これは、かなりボロボロみたいですね
若年層(高校卒業)の倍率が大阪でも5倍?東京とか10倍超え?

こんなレベルでは、中小企業さんには厳しいです
もともと、大手工場の下請けなどの工場も多いと推測します
っともなると、”工場”というだけで求人は更に不利になってしまうかもしれません・・・

CMで多い求人媒体は勝者の法則

だと思います

つまり、掲載費用を支払っても有名・かっこいい・給料多いなど、超インパクトがないと難しいかもしれません
でも、それでも、掲載しないと・・・という中小企業さんも多いはずです

っとなると、地域の求人フリーペーパーも悪くはないと思うのですが・・・
いいブランディングや欲しい人材確保という意味では、おすすめしにくいかもしれません

自社発信の法則

ホームページやSNSで発信できる時代です

っと言えど、そもそも、ホームページで流入があっても”会社名で来て貰わないと”採用までの道のりは長いのかな?と思います
SNSは無料!とか言われていますが、そこにかける労力は有料です
毎日、ネタを考えて・・・とか大変だと思います
(ので、SNSの運用ビジネスが流行る分けです)

僕的には、ぜひ、ホームページと、Googleビジネスプロフィールは大切にしてください!

今時の若者に来て欲しいなら、この2点を舐めていると、最後の最後で逃げられる可能性が増えると思います

・・・までは、既に整ったステージなんです

さて、ここからです
ここまでは、課題がある中小企業さんなら普通に思い付くことだったり、対応済みだと思います

予算をとって、求人会社へ掲載した・リクルート用ホームページも作ってみた・若者に向けたメッセージ用にSNSもやってみた!とかですね

ただ、「SNSは違うよね?」「Googleなんてお店じゃないし」と見えない境界線を張ってしまう方も多いと思います
例えば、小さな工場さまでも、まずは、試しに、その境界線を越えてみることが大切だと思います

VRは未来への夢を見れる

VRと聞くと、怪しげなサービスかもしれませんね

SNSは違う・Googleは違うと思った方へ:
それも大切です
+「VRは未来への夢を見れます」

今は、様々な媒体やサービスがありますが、どれも勝者の法則にのったものが多いと思います
理由は簡単で、ネットの世の中、規模が大きい市場を狙うことができます
規模が大きい市場に弱者の法則は通用しにくいですね・・・
(コスパは分かりませんが効果が出る可能性はあると思います)

ここでいうVRとは、単なるバーチャルリアリティー・仮想現実のことです
バーチャルツアーであったり、VRツアーであったりと、カタチはいくつかあるのですが、想いや・職場をリアルに伝えられるサービスにもなります

地域住民との共生にも、近くの小中学生の楽しみにも、未来を感じている求職者にも、楽しめる×便利な道具です

視聴者に便利な道具なのですが、知名度がない中小企業さんがアレコレと売り込まなくてもPRできてしまうという導入される側にとっても便利な道具です

たとえば、今日もお話を頂いたのですが「あれこれやっている間に、いろいろと気付きがあったわー」っと

たかが写真・されど写真
言うは易く行うは難し
きっと、この気付きが、この企業様の未来の夢につながる何かになると思います!

撮影で現地に伺ってたっぷりとお時間を頂く時点で、当社のサービスは弱者の戦略側のサービスにもなりますね!


さて、ここまで書かせて頂いた理由は、ノウハウの中でいい感じになっているところが割と多くあります
言葉にできない・お相手で変わるノウハウなので言葉や文字に表現できないのですがー

お店も企業も同じですね

お客様・働いてくれる人を、どんな目的で、どんな手段で集めるのか?
逆に、「新規さん(あるいは、求職者)がVRで来るとか、どうかなぁ?(来るとかないよなぁ?)」とか思っていること自体が既に見えない境界線を張っていることになります

今の位置を守るのに必要なのは、今の位置を守るために変化を試みること

なんだか、自分に言い聞かせる言葉になってしまいましたねー
(笑)

さらに、当社はとことん無名です😓
何度もピーアール、2024年04月から直販開始はじめましたー!

ぜひ、”いい変化”を一緒に起こしましょう!

今日もブログにおこし頂きありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました